睫毛の毛周期について理解しましょう!

【睫毛の毛周期について理解しましょう!】

睫毛の構造は髪の毛と同じメカニズムになっています。

・睫毛は抜けない!

・睫毛は生まれ変わらない!

 

そんな風に思っている人もいらっしゃいます。

実際には髪の毛と同じなんです。

睫毛も抜けたり、生えたり、痛んだりします。

 

人間の体毛には3つの段階の毛周期があります。

1番目は成長期。

2番目は退行期。

3番目は休止期。

 

睫毛にもこの毛周期があります。

1番目の成長期には毛母で細胞分裂が盛んに起こります。

毛は毎日伸びてきます。

 

2番目の退行期に入ると細胞分裂は停止してしまいます。

3番目の休止期では毛は残念ながら抜け落ちていくのです。

その後、しばらく毛根活動は停止されます。

そして又再び成長期に戻って毛が伸び始めるというサイクルです。

 

毛周期は毛が同じ割合で動くのではありません。

隣り合った毛でも特に同調性はないです。

それぞれの毛、独自の成長がみられますから、順次抜け替わってゆきます。

全体的には一定量のバランスを維持できてるのです。

 

睫毛の毛周期は約1カ月程度になります。

他の体毛と比較した場合には再生サイクルは早めであることが分かってきています。

 

睫毛の毛量は片目で考えると30本前後から100本以上とかなり差があります。

まつげエクステンションをしてしまうと「睫毛が抜けやすくなる」とか「睫毛が痛む」とか「睫毛が少なくなる」というようなことは基本的には正しい言い方ではないです。

 

マスカラ・睫毛パーマ・ビューラーをすることでも充分に睫毛は痛んでいるのです。

髪の毛と同じです。

ケアを怠るとキューティクルが壊れてしまって、艶もなく魅力的な睫毛ではなくなってしまいます。

まつげエクステ専門店やサロン・美容室では睫毛の健康を維持するために美容液があったりメンテナンスをしてくれます。

気になる場合はアイリストに質問してみるといいでしょう。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *