まつげエクステンションのオフとリペア

【まつげエクステンションのオフとリペア】

「オフ」は装着しているまつげエクステンションを全て取りのぞくことで「リムーブ」と呼ばれることもあります。

「リペア」は残っているまつげエクステンションをそのままにして外れてしまった部分だけ、もう一度まつげエクステンションを付け足してトータルバランスを整えることです。

まつげエクステンションのお手入れ

【まつげエクステンションのお手入れ】

まつげエクステンションはそれなりにコストがかかります。

一度付けたまつげエクステンションを極力長期間綺麗に維持するために次のことを注意しておくといいでしょう。

まつげエクステンションの装着回数が増えていくことに連れて持続できる秘訣も体感できると思います。

 

洗顔については、基本的にオイルクレンジングはできないです。

中にはオイルクレンジングをしても大丈夫なグルーもあります。

ですがオイルクレンジングを使用することによって接着面が多少弱まってしまいます。

まつげエクステンションが外れるタイミングが早くなることはあるでしょう。

 

まつげエクステンションを装着して間がない時は、気になってしまいます。

ついつい睫毛を触ってしまいます。

できるだけ目の周囲はゴシゴシしないようにしましょう。

やさしく扱えば扱うほど綺麗な状態が長持ちします。

 

まつげエクステンションは自睫毛に対して専用の接着剤・グルーで接続する施術方法です。

触ったり擦ったりすることで少しずつ接着面が離れてしまうことになります。

まつげエクステンションの装着回数が多くなればなるほど長持ちさせるコツがわかってきます。

どうしても取れやすくて困っているならば、アイリストに相談して取れやすい原因を調べてもらいましょう。

 

 

睫毛の毛周期について理解しましょう!

【睫毛の毛周期について理解しましょう!】

睫毛の構造は髪の毛と同じメカニズムになっています。

・睫毛は抜けない!

・睫毛は生まれ変わらない!

 

そんな風に思っている人もいらっしゃいます。

実際には髪の毛と同じなんです。

睫毛も抜けたり、生えたり、痛んだりします。

 

人間の体毛には3つの段階の毛周期があります。

1番目は成長期。

2番目は退行期。

3番目は休止期。

 

睫毛にもこの毛周期があります。

1番目の成長期には毛母で細胞分裂が盛んに起こります。

毛は毎日伸びてきます。

 

2番目の退行期に入ると細胞分裂は停止してしまいます。

3番目の休止期では毛は残念ながら抜け落ちていくのです。

その後、しばらく毛根活動は停止されます。

そして又再び成長期に戻って毛が伸び始めるというサイクルです。

 

毛周期は毛が同じ割合で動くのではありません。

隣り合った毛でも特に同調性はないです。

それぞれの毛、独自の成長がみられますから、順次抜け替わってゆきます。

全体的には一定量のバランスを維持できてるのです。

 

睫毛の毛周期は約1カ月程度になります。

他の体毛と比較した場合には再生サイクルは早めであることが分かってきています。

 

睫毛の毛量は片目で考えると30本前後から100本以上とかなり差があります。

まつげエクステンションをしてしまうと「睫毛が抜けやすくなる」とか「睫毛が痛む」とか「睫毛が少なくなる」というようなことは基本的には正しい言い方ではないです。

 

マスカラ・睫毛パーマ・ビューラーをすることでも充分に睫毛は痛んでいるのです。

髪の毛と同じです。

ケアを怠るとキューティクルが壊れてしまって、艶もなく魅力的な睫毛ではなくなってしまいます。

まつげエクステ専門店やサロン・美容室では睫毛の健康を維持するために美容液があったりメンテナンスをしてくれます。

気になる場合はアイリストに質問してみるといいでしょう。

 

 

まつげエクステンションの種類:長さ・太さ編

【まつげエクステンションの種類:長さ・太さ編】

まつげエクステンションの長さや太さは前述したカールの種類と同じように雰囲気やイメージが大きく違ってきます。

好みによって選びましょう。

 

結婚式・披露宴などのブライダルシーンや卒業式・成人式・入社式・コンベンション・プレゼンテーションなどのシチュエーションにそれぞれ適したスタイルがあります。

極端に太いまつげエクステンションは不自然ですし取れやすいです。

 

ゴージャス感・華やかさを演出したい場合があるでしょう。

その場合は舞台や結婚式・披露宴など周囲の視線が遠い場合には重宝されます。

担当のアイリストさんとカウンセリングでしっかりうち合わせしましょう。

 

ビジネスシーン・学校などではナチュラルなまつげエクステンションが無難です。

あなたの好みをアイリストさんにぶつけてみましょう。

まつげエクステンションの回数を重ねてくれば、あなた好みのまつげエクステンションが分かりやすくなってくると思います。

 

 

まつげエクステンションの種類:カール編

【まつげエクステンションの種類:カール編】

まつげエクステンションのカールは3種類あります。

 

(1)Jカール

カールの度合いが3つのうちで一番少ないです。

比較的真っ直ぐなまつげエクステンションです。

さきっぽだけクルンとなっているのが特徴になっています。

 

(2)Cカール

Jカールのまつげエクステンションと比較した場合にややカールが強くなります。

ビューラーが好きな女性とか元々睫毛が下向きの女性にもお勧めできます。

 

(3)CCカール

JカールのまつげエクステンションやCカールのまつげエクステンションよりもさらにこちらはカールが強くなります。

マスカラを普段からタップリ塗っている濃いめのメイクの人にはお勧めで似合うと思います。

 

まつげエクステンションの種類と質感の違い

【まつげエクステンションの種類と質感の違い】

私が通っているまつげエクステサロンで人気のまつげエクステンションを紹介しましょう。

 

(1)ダイアモンド・シルクのまつげエクステンション

こちらの方はリーズナブルな料金ですから、初めてまつげエクステンションをする人におすすめします。

毛質は付け睫毛の毛質に近いと思います。

 

やや硬めの素材でまつげエクステンションそのものに光沢があるのが特徴です。

カールの度合いの持続時間が長いですから長持ちします。

ダイアモンド・シルクは一般的に使用されているまつげエクステンション素材です。

 

(2)ダイヤモンド・ミンクのまつげエクステンション

こちらは持続力があって自睫毛が伸びたような自然な仕上がりがあって人気です。

毛質は自睫毛の毛質に近いです。

 

やや柔らかめになっており、まつげエクステンションそのものが自睫毛にとても似ていて、光沢はないです。

ダイヤモンド・シルクよりも軽い素材です。

装着感はあまり感じることがありません。

 

まつげエクステンション専門のグルーとの接着感が強く感じられます。

ダイヤモンド・シルクよりも持続力は平均して10日間ほど長い傾向があります。

まつげエクステサロンによっては「セーブル」と表記している場合もありますね。